超小型シートシャッター

超気密性を実現しました
小さな間口で、大きな働き。

高い遮断性を実現しました

スクリーンの両端にジッパーを取り付けた、特殊インナーレール機構採用により、サイドの隙間が無くなりました。(ZIPシステム)

外観のスマートさに操作性をプラス

ロールパイプに、DC(直流)モーター内蔵により、装置外観のコンパクト性と美化に優れています。操作性においてもセンサーで自動昇降はもちろん、スイッチの切り替えで手動昇降も可能です。

センサー採用で自動運転が可能

長時間の連続運転にも優れた耐久性に加えて、センサーを取り付けるだけで、瞬時の開閉が自動運転となり、時間的なロスや手間が省けます。

独自開発のZIP Systemが超気密性を実現しました(国内外特許取得済)

独自開発したファスナーシステムは、スクリーンの両側にファスナーを付けて、ガイドレール内部のインナーレールに差し込む抜け止めシステムです。

高速開閉

毎秒40cmの高速開閉により、空調効果が向上し省エネ効果が得られます。

防虫・防塵対策に最適

空気の流れを遮断し、虫やホコリなどの室内への侵入を防げます。クリーンルームには最適です。

操作が簡単

手動タイプはもちろん、電動タイプも高性能モーター(静音タイプ)で操作は簡単です。

オーダーメイド

現場の間口に応じて、幅と高さをオーダーメイドで製作します。

クリーンアップドア仕様

コンベアーラインや簡易パスボックス専用につき、人や台車の通行のある間口での設置はできません。